ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミックとは?

ハイブリッドセラミックとは?

レジン(歯科用プラスチック)にセラミックの粉末を混ぜた素材です。レジンには変色しやすく破損しやすいという欠点があり、セラミックには硬すぎて接触する他の歯を傷めてしまうという欠点があります。その両者の欠点をうまくカバーした素材がハイブリッドセラミックなのです。

ハイブリッドセラミッククラウンのメリット・デメリット

メリット デメリット
  • 色が自然歯に似ているので見た目が良い
  • 硬すぎず、周囲の歯を傷めにくい
  • 金属を使用していないので、金属アレルギーが起こらない
  • 修理しやすい
  • オールセラミックよりも若干強度が劣る
  • セラミックより汚れが付着しやすく、時間が経つと変色する
  • 色調はオールセラミックに比べると劣る
  • 割れることがあるので、噛み合わせの状態によっては使用できないことがある

経済性に優れたハイブリッドセラミック

オールセラミック素材の中でも安価で作成することが出来、経済性に優れた素材です。経済的負担を軽減できるため、多くの患者様にお気軽にご利用いただけます。

ご注文・ご相談お問い合わせは 03-3879-8612

メールでのお問い合わせも受け付けております。