アルミナ

アルミナとは

酸化物としてのみ自然界に存在

アルミナとは、酸化アルミニウムの通称。各種酸化物と同様に自然界に存在しており、他の物質と結合しても非常に安定した状態を保ちます。セラミック素材の中でも極めて高効率、高性能なため、繊維・ゴム・製紙・化粧品・製薬などのあらゆる工業部門をはじめ、医療および歯科医療業界など、広範な用途に使われています。

各種酸化セラミックの中でもっとも強度・硬度が高い

高温で融解し、温度の低下に伴い強度が増します。その強度は、ダイヤモンドに次ぐ高さといわれています。

歯科医療に適した素材

アルミナは、優れた耐食性を備えた酸化膜に保護されているため、生体親和性に優れています。その他、誘電特性、耐火性、熱伝達性も高く評価されており、歯科技工物として最適な素材です。

弊社が誇るアルミナ技術!

アルミナの特性をうまく活かすには、高い知識と熟達した歯科技工技術が必要です。弊社は、知識はもちろんトップクラスのアルミナ技工技術を持っているため、アルミナの特性を活かした高品質な技工物を作製できます。

アルミナ技工物の特徴

アルミナ技工物の特徴

弊社だからできるアルミナを利用した歯科技工物

弊社だからできるアルミナを利用した歯科技工物

弊社には、日本唯一のTURKOM-CERA(TM)公認インストラクターが在籍しています。細かな形状に対応できるアルミナの特性を活かし、日本人特有の複雑な口内環境に適合する技工物のご提供が可能です(前歯部の支台歯の切縁が薄い場合も対応可能)。

ご注文・ご相談お問い合わせは 03-3879-8612

メールでのお問い合わせも受け付けております。